点描曼荼羅の描き方


曼荼羅 アート

点描曼荼羅は、曼荼羅模様にペンで点を打って色をつけていきます。

 

黒い台紙についた点は宇宙の星を連想させ、

まるで宇宙を描いているかのような作品に仕上がります。

 

点で色をつけていく作業はテンテンテンテンと単純作業ですので時間を忘れてしまうほど没頭できます。

 

ペンをテンテンテンテンと一定のリズムを刻むことでだんだんと瞑想状態になりやすく、

描き終わったらとてもスッキリとした気分になれますので、ぜひ、点描曼荼羅の制作を体験してみてください。

点描曼荼羅の道具


点描曼荼羅で必要な道具

・ペン

・シャープペンシル

・消しゴム

・コンパス

・30cm定規

 

 

点描曼荼羅のペン

ペン

 

水性ゲルボールペンを使います。

ペン先の太さ0.5〜1.0がおすすめです。

 

 

画像の水性ゲルボールペン

ZEBRA

SARASA CLIP

1.0mmボール

9カラー

 

 

 

点描曼荼羅で使うコンパス

コンパス

 

コンパスは鉛筆タイプでも良いですが、

正確に下書きを描くためにはシャーペンタイプのコンパスの方がおすすめです。

点描曼荼羅の材料


点描曼荼羅で必要な材料

・黒い用紙

点描曼荼羅で使う紙

厚手の黒い用紙を使います。

100円ショップで売られている黒色の画用紙でも構いません。

これから始める方は、用紙の大きさは10cm〜20cmの正方形がおすすめで。

希望の大きさにカットして用意します。

 

画像の紙は黒色のケント紙を20cm角にカットしたものです。

点描曼荼羅の下絵の描き方


点描曼荼羅の下絵の描き方

四隅を対角線に定規を使ってシャープペンシルで線を引きます。

 

※線は見えやすいように濃く描いていますが、後で消しゴムで消せるように見える範囲で薄く線を描きます。

点描曼荼羅の下絵

中心から半分より短めでコンパスを開きます。

 

曼荼羅の下絵の描き方

中心から円を描きます。

 

また同じ大きさの円を描いていきますので、

コンパスは閉じません。

 

点描曼荼羅

交わっている4点を中心に円を4つ描きます。

点描曼荼羅下絵

4つ円が増えて5つの円ができました。

点描曼荼羅描き方

交わっている点を直線を使って十字になるよう直線を引きます。

点描曼荼羅 描き方

十字に線が増えました。

曼荼羅 描き方

赤丸の4点を中心に円を4つ描きます。

点描曼荼羅 描き方

下絵の完成です。

点描曼荼羅 点の描き方

中心の花びらのような形に点描していきます。

まずは、周りを点で囲います。

お好きな色のペンを選び、テンテンと点を間隔を開けないように下絵の線に沿って描いていきます。

 

 

点描曼荼羅 グラデーション

点で枠を描いたら、

中を点で埋めていきます。

枠の先端から点を密集して描き、だんだんと点の間隔を開けてグラデーションになるように点をつけていきます。

点描曼荼羅 花

8つの花びらを点描しました。

点描曼荼羅 花の描き方

枠をシルバー色、

中はブルー色で点描しました。

点描曼荼羅

お好きなように下絵に線や点を入れていきましょう。

点描 曼荼羅
点描曼荼羅 描き方

下絵以外にフリーハンドで模様を描いたり、分度器などを使って柄を増やしてもOK。

 

点ではなく大きな丸を入れても良いです。

点描曼荼羅

下書きした線を消しゴムで消します。

 

あなただけの宇宙が完成です。